スポーツ安全保険

長崎ラグビースクールの生徒はスポーツ安全保険に加入しています。
スクールの活動で怪我をして病院にかかったときには保険が適用されますので次の要領で連絡をお願いします。

「保険申請の流れ」
1 スクールの活動中にけがをして(行き帰り中のけがも可)病院にかかったらできるだけ早く、次のことを事務局保険担当の山口(小学3年生指導者)までメール又は電話でご連絡ください。

      n.y.rugby0610@cap.bbiq.jp

(1)けがをした生徒の氏名
(2)けがをした生徒の住所、電話番号
(3)事故の年月日、時間
(4)事故の場所
       例:長崎市平和公園市営ラグビーサッカー場
例:長崎南山学園ラグビー場
例:長崎北高等学校グランド

(5)事故をした時の状況
例:ラグビーを練習中、タックルをされて転倒した際、肩を強打し脱臼した。
例:ラグビーの試合中、相手選手にタックルされ、頭を強打して脳震盪を起こした。
例:夏の暑い日、ラグビーの練習中に脱水症状を起こして病院に罹った。
(6)けがの部位

       例:頭、右手首、左足のかかと
(7)けがの種類(傷病名)
   詳しい傷病名でなくても結構です。例:骨折・捻挫・靱帯損傷 等
(8)かかった病院(医療機関名)

   2箇所以上の病院に罹った場合は全部お知らせください。
   ※病院の領収書は必ず保管しておいてください。
(9)治療日数(見込み)
   おおよその日数で構いません。(入院〇日、通院〇日)
2 山口が、連絡してもらった内容を保険会社(東京海上日動 九州スポーツ安全コーナー)にインターネットを通じて通知します。
3 保険会社から、けがをした生徒の自宅に「保険の申請書」が郵送されてきます。
4 怪我が完治した後、申請書の必要事項を記入し、病院の領収書(コピー可)を添えて、山口まで提出してください。
  申請書には、「記入の仕方」が添付されていますので参考にしてください。
  わからないところは記入しなくても大丈夫です。
(保険担当者の山口が記入する欄がありますので、その際にチェックします。)

5 保険の申請書を保険会社に郵送した後、申請書に記入した指定口座に保険金が振り込まれます。
  入院:1日 4,000円、 通院:1日 1,500円

 詳しくは、スポーツ安全保険のホームページ(http://www.sportsanzen.org/hoken/)をご参照ください。

 

Top