スクール沿革

                       ラグビースクールジャージ の由来

■ 真っ赤な太陽を表現       
 太陽をとりまく光でコロナを表し、そのコロナは太陽の子である。
 
昭和46年7月初代校長田島先生が各地を視察に行かれて、ジャージを統一する事が望ましいとの意見に従い、末吉先生が考案され上記の理由で、進言して決定したものです。
尚、スクールのジャージのマークは同年7月に長崎工業高校デザイン科の生徒さんの作品の中から、現在のマークのものを採用しました(氏名不詳)。
 
赤の線・黄の線のように・・・・
                大きく! 明るく! 力強く! 君達は太陽の子だ!
      真っ赤に燃えて、希望と勇気を以って、あまねく所で光り輝け!

 

Top